交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

交通事故に強い弁護士全国一覧

当サイトには、主に3つの目的があります。

1.交通事故被害者が自ら保険会社と交渉をするにあたり有益な情報を配信すること
2.当協会がオススメする交通事故専門の弁護士を交通事故被害者の方にご案内すること
3.交通安全、交通事故防止に関するデータやニュースをお伝えすること

本来、上記の中でもっとも優先順位が高いと思われるものは「交通安全、交通事故防止」です。何故なら、3が正しく行われ、すべての人が交通安全、交通事故防止に取り組んでくれたなら、おそらく1と2は不要だからです。交通事故の被害者や加害者にならずにすむのであれば、それに越したことはありません。しかし、平成24年は4,411人の方が交通事故により尊い命を奪われました。1日平均にして約12人(2時間に1人)が交通事故で死亡していることになります。死亡事故、死者数は入れずに考えても年間で66万件を超える交通事故が発生し、82万人超の重軽傷者が存在するのです。

1955〜1964年(昭和30年代)「交通戦争」と呼ばれるほど、交通事故による死亡者が増加しました。その後、交通事故死者数は1970年代にピークに達し、徐々に減少します。そして、1980年代より再び増加に転じ、1988年(昭和63年)に1万人を超え、「第二次交通戦争」ともいわれる状況になりました。それが今やさまざまな団体や企業による交通安全活動のおかげで年間で4,411人(平成24年)です。しかし、たとえこの数字が400人であろうと40人であろうと、あなたがその中に含まれないという保証はどこにもありません。

交通事故があるかぎり、交通事故被害者がいるかぎり、私たち交通事故慰謝料協会は活動を継続します。後遺障害14級、あるいは非該当のケースなので専門家には相談できないと、1人でお悩みの方、後遺障害12級以上なので、専門家への依頼を検討しているが、弁護士の選定にお悩みの方、当協会は、そのような交通事故被害者の方々を全力でバックアップしております。是非一度、ご相談下さい。

スタッフブログ

弁護士人口と時代の変化

皆様こんにちは。 夏がもう終わりに近づいてきていますね。天気が崩れやすい時期でもあるので、悪天候での運転では、集中力を保ち、事故の起こさない運転を心掛けましょう。 近年、テレビでのCMや番組などで、弁護士の敷居が昔より低 …

bengoshi-jinko

弁護士費用特約について

自動車保険の任意保険は、弁護士費用特約という特約が付いているものが増えています。 しかし、その反面、この弁護士費用特約は、あまり利用されていないというのが現状です。弁護士費用特約を理解して、有意義に活用しましょう。 まず …

■被写体になっている弁護士はイメージです。■被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。 

交通事故によるむち打ちと低髄液圧症候群

交通事故に遭って首を痛めたと言われると、むち打ち症を思いつく方がほとんどだと思います。むち打ち症は、交通事故の衝撃で、頭部が胴体とは違う向きの力を与えられたことで起きる靭帯や筋肉の障害を言い、頚椎捻挫などとも呼ばれます。 …

交通事故によるむち打ちと低髄液圧症候群

交通事故の加害者が負う法的責任〜民事責任と行政上責任

今回は、交通事故の加害者が負う法的責任(民事責任と行政上責任)について書いていきたいと思います。 交通事故の加害者になってしまった時に負う法的責任の一つに民事責任があります。これは国からの制裁という側面は一切なく、単純に …

民事責任と行政上責任

対物超過特約とは?

交通事故の際に、経済的全損が発生する可能性があります。これは壊れた自動車の修理費用が100万なのに対して、自動車の市場価格が70万程度の時に起こる問題です。原則として、加害者が支払う損害賠償の金額は市場価格が適応されます …

対物超過特約とは?

見通しが良くても注意は必要~田園型交通事故~

皆様こんにちは。 寒暖差が激しく体調管理が難しいですね。インフルエンザやおたふく風邪なども流行っているのでこれから暖かくなっていきますが、気を緩めず体調管理には十分気を付けましょう。 気を緩める。これは人間なら誰しも陥っ …

田園型交通事故

後遺症と後遺障害の違いを理解する

昨日は少し風が強かったですが、気温が高く春を感じた心地良い1日でした。さて、本日は、改めて「後遺症と後遺障害の違い」について書いていきたいと思います。当サイトでとにかく多いお問い合わせなので、特に被害者の方々には、ここで …

後遺症と後遺障害の違いを理解する
ドライブにはラブがいる。
弁護士費用特約

問題解決カテゴリー

知っておこう!保険の話
交通事故に強い弁護士
PAGETOP
Copyright © 交通事故慰謝料協会 All Rights Reserved.