交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

交通事故の弁護士相談は慰謝料協会 | 妥当な慰謝料を。

交通事故に強い弁護士一覧

交通事故の弁護士相談は慰謝料協会 | 妥当な慰謝料を。 | 交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

交通事故全般

自転車保険の比較

自転車保険の比較

皆様こんにちは。先日までの天気とは打って変わって、気持ちのよい天気となりましたね。

さて、今回は自転車保険のことについて改めてご紹介したいと思います。是非ともご活用されて下さい。

6月1日に道路交通法が改正され、自転車への取り締まりが大幅に強化されました。これには最近、自転車が関わる交通事故が増え、重大な事故も多発している為だと思われます。自転車に乗られている方も、歩行者の方も、いつこういった事故に遭うのかは予測できません。そこで保険会社も自転車への保険を強化しているのを最近よく目にするので、今回は保険会社が提供している自転車保険を、簡単ではありますが比較してみました。

保険名  保険料  個人賠償責任 死亡・後遺障害 その他の補償
あ・う・て「ケガの保険 Bycle」スタンダード傷害保険 6910円 /年 1億円 400万円 入院一時金2万円、安心の示談代行サービス、自転車ロードサービス(プレミアムサービス)
ちゃりぽ 4,100円 /年 1,000万円 300万
アメリカンホーム保険「ワンコイン保険」 500円  /月 最高3,000万円 最高140万円 手術の種類により3・6・12万円、携行品補償最高10万円
イオン保険マーケット 3,550円 /年 1,000万円 300万円 ひったくり損害保険、限度5万
チューリッヒ「スーパー傷害保険」賠償責任特約 11,200円/年 5,000万円 500万円 手術保険金額は入院の場合入院保険額の10倍、入院しない場合は5倍
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」 4,490円/年 1億円 500万円 賠償責任は示談代行サービス付、手術保険金 6万円または3万円
富士火災「ネットでみんなの傷害保険」 8,840円 /年 1億円 200万円 傷害医療費用100万円
総合保健センター「自転車の責任保険」 5,000円 /年 2億円 最高405万円 入院での手術6万円、入院を伴わない手術3万。示談交渉サービス

※保険のグレードは中間かそれ以上のものを表記しています。
※保険会社名をクリックするとそれぞれの保険会社のページに移動します。

 

損害賠償をメインとして比較をいたしました。この表記してある保険料には、損害賠償だけではなく、それぞれの保険会社により補償の範囲や保障される内容(入院費用、や通院費用)、その他の特典などが各々違うので、一概に損害賠償額と料金だけを見て判断はできません。(上記の表には記載できていない部分もございます)ですので、気になった保険会社がありましたら各保険会社に詳細を確認してみてください。やはり、自動車保険でもそうですが、大手の保険会社の方が、特典や補償も幅広い様に見えました。

料金的には、補償内容から見ても、どの保険会社ともお手頃です。保険の種類によっては、自転車事故のみでなく、日常の生活をしていての事故(階段で転んで怪我をした、歩行中に自転車にぶつけられて怪我をした、など)も保障してくれるという保険もあるので、入っていて損はないのではないかと思います。

このような保険に入っていない方は、今一度、自転車保険や傷害保険を検討してみてはいかがでしょうか。安心をお金で変えるならば、悪い買い物ではないと思います。万が一のための「保険」です。ですが、もし事故に遭ってしまったら、すぐ交通事故に特化した弁護士に相談することをお勧めいたします。相談しないことによって、被害者でも加害者でも、その後の環境が大きく変わるかもしれません。

お車の方も自転車の方も歩行者の方も、すべての人が安全を意識して、事故がなく、笑顔があふれる幸せに満ちた生活ができるように、思いやりの心を持って生活していきましょう。

*