交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

交通事故の弁護士相談は慰謝料協会 | 妥当な慰謝料を。

交通事故に強い弁護士一覧

交通事故の弁護士相談は慰謝料協会 | 妥当な慰謝料を。 | 交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

交通事故全般

年末年始、クルマのトラブルは激増。万一のために、JAFの電話番号をメモっておきましょう。

年末年始、クルマのトラブルは激増。万一のために、JAFの電話番号をメモっておきましょう。

今年も年末年始がやってきました。東京も数日前からグッと気温が下がり、マフラーや手袋などが活躍する季節。毎年この季節になると、交通事故や自動車トラブルが増加します。今回は、「年末年始のクルマのトラブル」について書きたいと思います。

JAF(ジャフ)では、これからの季節、トラブルによる救援依頼が増加します。特にご注意いただきたいのが、バッテリーあがり、タイヤトラブル(チェーン/スタッドレス)、燃料切れ(燃料凍結含む)の3点です。

バッテリーについて
バッテリーは車に付いていればいいというものではありません、使用環境等により、劣化しますので年末年始に向けて一度、お近くのガソリンスタンドもしくは、カーショップ等でバッテリーチェックしておくのが無難です。(年末年始まっただ中は今よりさらに混雑が予想されるため事前に済ませておきましょう)

タイヤトラブルについて
これからの季節は、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤのご準備は必須です。準備なしに雪に降られたり路面が凍結すると、運転できなくなってしまいます。また、チェーンやスタッドレスの準備なしに無謀にもお車を走らせる方がいらっしゃいますが、絶対にやめましょう。
※ご自身でスタッドレスタイヤ等を装着された場合、ナットのゆるみには十分ご注意下さい。(慣れていない方はカーショップに持ち込むことをおすすめします)

参考:JAF/雪道ドライブきほんの「き」

燃料切れと燃料凍結について
長距離を走行する前には必ず燃料の残量をチェックして下さい。ときどき、「まだ大丈夫、まだ大丈夫」とまるで「ぎりぎりゲーム」を楽しんでいるかのような方がいらっしゃいますが、こちらも(特にこの季節は)やめて下さい。これを言ってしまうと元も子もないのですが、結局はあとで補充するわけですから、できるときにやっておいたほうがリスクを軽減できます。また、比較的気温が高い地域で入れた経由が寒冷地で凍結してしまうことがあります。これは、温暖な地域で販売される軽油の規格には、凍結対策がなされていないためです。軽油の凍結を防ぐには、お出かけ先の寒冷地で給油する方法が最も簡単な方法です。

※ガソリンは凍結する心配はありません。

交通事故慰謝料協会から

それでも、自動車トラブルが発生するかもしれません。また、ご自身がいくら気をつけても交通事故に巻き込まれるかもしれませんので、年末年始、慌ただしくなる前に2点だけ確認しておきましょう。

1.JAFの電話番号をメモ

0570-00-8139
こちらの番号は、「全国共通」「年中無休」「24時間」となっております。まさかのときのために携帯電話に登録しておきましょう。

2.自分が加入している任意保険の補償内容を確認しておく

年末年始はディーラーや一般の自動車工場もお休みのところが多いですね。万が一のときは、JAFに連絡しますが、この季節は本当にトラブルが続出するので、救援まで非常に時間がかかるケースもあります。そんなとき、もしかしたらあなたの保険が役立つかもしれません。事前に保険会社に電話をし、「◯◯の場合は、補償されますか?」「◯△の場合は対応していただけますか?」等と確認しておくといいでしょう。

どうか皆様が楽しい年末を過ごされ、健やかなお気持ちで2015年を迎えられるよう心からお祈り申し上げます。

弁護士法人ALG&Associates
*