交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

交通事故の弁護士相談は慰謝料協会 | 妥当な慰謝料を。

交通事故に強い弁護士一覧

交通事故の弁護士相談は慰謝料協会 | 妥当な慰謝料を。 | 交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

交通事故全般

保険会社から送られてきた同意書、これって返送しても平気?

保険会社から送られてきた同意書、これって返送しても平気?

早いもので今月21日から始まった平成26年秋の全国交通安全運動が本日で最終日となります。ドライバーの皆さまは安全運転で過ごされましたでしょうか?

さて、本日は、当協会へのお問い合わせ件数でも常に上位のこのご質問です。「保険会社から同意書が送られてきました。これは署名捺印して保険会社に返送しても大丈夫なのでしょうか?」もしくは、返送後に不安になったようで「何も知らず、保険会社の言われるがまま同意書を返送してしまいました。大丈夫でしょうか?」

一般的には、交通事故に遭うと数日後、被害者の自宅に保険会社から「同意書」が送られてきます。何に対しての「同意」を求められているのかいうと、主に「医療照会」です。

保険会社は通常、被害者の治療費を病院側に直接(一括)支払うのですが、何をもとに支払っているのかというと、診療報酬明細書や診断書を見て支払いを行っています。つまり、「この患者さんは現在、(概ね)◯◯の症状で△△の治療や検査を行い、◯△のお薬が処方されているのだな。よし、これは妥当な内容なので治療費を病院側に支払う手続きができるぞ」ということです。

ですから、この「同意書」がなければ保険会社は病院に治療費(検査費含む)を支払えないということになります。保険会社が病院に治療費を支払えないということは、被害者が実費で通院するか、通院をやめるかしかありません。適切な治療を行うためには通院が必要です。保険会社から病院へとスムーズに治療費が支払われるためには、被害者の「同意」が必要ということです。

保険会社から送られてくる同意書は、心配せずに速やかに返送するようにしましょう。

※たまに感情的になり、同意書の意味も分からないまま「こんなもの、返送してやるか!」という被害者の方がいらっしゃいます。お気持ちは分からなくもありませんが、モメる必要がないところでモメる原因になりかねませんので、速やかにご返送いただければと思います。

弁護士法人ALG&Associates
*