交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

交通事故の弁護士相談は慰謝料協会 | 妥当な慰謝料を。

交通事故に強い弁護士一覧

交通事故の弁護士相談は慰謝料協会 | 妥当な慰謝料を。 | 交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

弁護士

日本弁護士連合会の活動

日本弁護士連合会の活動

皆様こんにちは。

ここ数日、台風の影響もあり、雨が続いておりますが、体調管理の方はしっかりとできているでしょうか?

日弁連と聞けば、みなさんはどんなイメージを持っておられるでしょうか?聞いたことはあるけど、そういう団体なのか知らない方も多いかと思います。

この団体は、日本各地の弁護士を取りまとめている組織です。日本ではこの日弁連への登録なしに弁護士活動を行うことはできず、その登録は義務づけられてもいます。それだけに、まさに日弁連は弁護士の総本山といっても差し支えないでしょう。

よく調べてみると、日弁連の活動は弁護士を取りまとめているということだけではなく、他にも多方面にわたり活動しているのが分かります。私たち国民一人一人のためになっていることもありますが、その活動の多くは国民にあまり知られていないことがたくさんあります。

例えば、日弁連の震災復興に関する取り組みについて考えてみてください。ここでは特に被災者向け支援が行われていますが、震災を巡って被災者が直面しているさまざまな問題、例えば原発問題や、震災による二重ローンの問題などで、日弁連は積極的な情報提供やアドバイス、説明会、シンポジウムなどを行っています。また、原発事故を巡っては、政府に対しての情報分析、政策提言等も行っているのです。

このように日弁連は、弁護活動を超えた国家的なボランティア活動を行っていることや、政策提言もできるほどの政治的な影響力をもっているということがわかります。

さらに日弁連は、国際人権と国際交流のための世界的な活動も行っています。世界的な活動のにおいて、具体的に行っていることは、国際人権問題に関する議論を活性化させるための国際会議への参加、外国の法曹団体との交流、国際司法支援活動などを行っています。

また、諸外国の法曹と司法制度の動向調査、情報交換、日本の弁護士制度、司法制度の紹介なども積極的に行っています。こうした取り組みに積極的に参加していくことにより、ゆくゆくは日本の弁護士制度・司法制度の充実と発展に繋がっていくことになります。

このように、日本弁護士連合会は多方面にわたり活動をしています。ホームページには、曖昧な法律問題の解決法や、これから先の弁護士のあり方などが、定期的に更新されているので、法律関係に興味を持っている方は、これからの日弁連の動きを知っておくと、交通事故の法律はもちろん、その他の法律全般の知識が増えていき、いざという時に助けになるでしょう。

≪日本弁護士連合会ホームページ≫
http://www.nichibenren.or.jp/

弁護士法人ALG&Associates
*