みなさんは、「DRIVE&LOVE」をご存知でしょうか?DRIVE&LOVEの活動は、一般であれ、企業や当協会のような団体であれ、それぞれができる範囲で、「他人ごと」ではなく、「当事者」として、改めて「交通事故ゼロ」を考えることです。

まもなく、ドライバーのみなさんに嫌われることが多い、「秋の交通安全運動」も始まります。交通事故の多くの原因が「慣れ」や「見落とし」です。私たちもそうですが、運転に慣れると、知らず知らずのうちに危険な運転をしてしまっているものです。確かに「交通安全運動」は、いちドライバーとして、面倒なことかもしれません。しかし、少なくとも運動期間中は「慣れによる事故」は減少します。

それは、何故か?

「意識」するからです。たとえ、その動機が「警察が多い」「点を切られるのが嫌だ」このようなものであったとしても、悲しく、悲惨な交通事故が1件でも減るのであれば構わないと思います。そして、できることなら、それを継続していただければ交通安全運動の意味も大きなものになります。

大事なことは、自身が「意識すること」なのです。そういう意味でいえば、DRIVE&LOVEの活動は非常に有意義なものであると思います。サイトも基調カラーをピンクにして、何かこうやさしさや笑顔を連想し、楽しい気分になります。楽しく交通事故(ゼロ)の意識付けをすることができればこれに越したことはありませんよね♪

実は、先ほど、当協会もDRIVE&LOVE様に「プロジェクトメンバー希望」の申し出をしたところです。当協会スタッフが「これ、いいですよね!」と言い、力説を始め、その15分後には「君からプロジェクトメンバーの申請をしてみてほしい」という流れに…正直、「はぁ〜今日は仕事が多いのに…」と思ったりしていましたが、DRIVE&LOVEのサイトをみていると、何やら楽しい気持ちになると同時に、私も「これ、いいね!」となってしまい、調子にのって「あなたも宣言してみよう」から宣言してしまったではありませんか…

私が宣言したのは、「Drive&ハート」
これをみた上司は、「かぁ〜芸がないねぇ」
「そんなことをいうなら◯◯さんは何て宣言したんですか?」
「そ、そ、それは内緒だよ!」

なんか、フェアではない気がしますが、そのうち聞き出したいと思います。

是非、みなさんも宣言してみてはいかがでしょうか?