交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

交通事故慰謝料協会 | 妥当な慰謝料を弁護士に相談!

交通事故に強い弁護士一覧

交通事故慰謝料協会 | 妥当な慰謝料を弁護士に相談! | 交通事故慰謝料協会は、交通事故の慰謝料を含む賠償問題等を被害者視点から円満に解決するために必要な情報を配信します。交通事故に強い弁護士に相談してみよう!

交通事故全般

弁護士に頼んだら後遺障害の等級が14級から12級になりました

弁護士に頼んだら後遺障害の等級が14級から12級になりました

日に日に冬の足音が聞こえてくる今日このごろです。本日は、冷たい雨が降っております。視界が悪くなるのはドライバーだけではなく、傘をさして歩いている歩行者もいつもより視界が悪くなっていることを忘れないよう、本日も安全運転でお願いいたします。
 
 
さて、先日、協会に「おかげさまで、弁護士に頼んだら後遺障害の等級が14級から12級になりました。ありがとうござました。」という嬉しいご報告を頂戴しました。
 
 
その方は、ご自身で頑張って被害者請求をし、後遺障害14級が認定されました。その直後に当協会に以下のようなお問い合わせがありました。

【東京都 M.S様からのメール一部抜粋】

後遺障害14級が認定されました。私の症状やこれまでの治療内容を考えると、後遺障害12級が認定されてもおかしくないとは思いますが、やはり12級は難しいでしょうか?また、すでに認定された14級を不服とし、これから12級を目指すにはここからさらに時間がかかるのでしょうか?正直ここまでで精神的にも疲れているため、ここで示談してもいいと考えていますが、いかがでしょうか?ご相談にのっていただけましたら幸いです。宜しくお願いします。

当協会の担当者は、治療期間や症状、これまでの経緯などを聞いたうえで2つのご質問をしました。

  • ご加入の保険に弁護士特約は付いていますか?
  • あと1ヶ月程度待てますか?

まず、「弁護士特約は付いています」ということでした。さらに詳しく書くと、「12級になる可能性はあります。当然、(12級が認定されるか否かについては誰にも分かりませんので)お約束することなどは一切できませんが、弁護士特約が付いているので弁護士費用負担は実質ゼロということもございます。あと1ヶ月程度我慢できるのであれば、一度は12級を目指してみたほうがよろしいと思います」とお伝えすると、「そういうことでしたら、はい、分かりました。頑張ってみます」という流れになりました。
 
 
その後、M.S様は弁護士に依頼し、「※異議申し立てによる等級変更に至るのは厳しいのが実情」と言われる中、あっさり後遺障害12級という認定を受けました。
 
 
※異議申立の結果統計は、後遺障害専門部会の審査状況、審査件数5,284件、等級変更あり487件(9.2%)・等級変更なし(86.2%)・再調査230件(4.3%)になります。自賠責・共済紛争処理機構における調停申請による等級変更は1割未満です。
 
 
トータルの賠償金は200万円以上増額し、それに関わる弁護士費用負担はゼロという大変素晴しい結果となりました。また、M.S様は「弁護士に依頼したことで考えることが減り、すべてをまかせることができた。もし仮にこれで14級のままだとしても、やるだけのことはやったからあきらめられたと思います」とおっしゃっていました。
 
 
もちろん、すべてがこのような素晴らしい結果になるとは限りませんが、交通事故の賠償問題を解決(示談)するために「弁護士に依頼する」という選択肢がもっと一般の被害者の方々に広がっていいのでは、と思います。ましてや弁護士特約が付いているとなればなおさらです。
 
 
まだまだ力及ばずことも少なくありませんが、今後も、被害者の方々にとってお役に立てるよう頑張ってまいりたいと思います。
 
 
※ご相談者の方には、匿名ということを条件に記事にさせていただくことをご了承いただいております。
 
 
この記事をお読みいただいている被害者の方にも、弁護士特約が付いている付いていないに関わらず、まずはお気軽に交通事故に強い弁護士にご相談されることをおすすめします。

弁護士法人ベリーベスト法律事務所
*