滝川クリステルさんの「おもてなしスピーチ」が際立って話題にあがりますが、すべての人のプレゼン、スピーチは素晴らしいものでした。個人的には、水野さんのスピーチには大変好感をもちました。2020年のオリンピック開催地が東京に決まり、日本中が沸いています。中でも東京の交通インフラはIOCの委員たちにとても高い評価を受けていたそうです。

しかし、オリンピックが開催されるということになれば世界中から多くの観光客が訪れることになります。オリンピックの競技が行われる会場というのは1つではありませんから、見たい競技によって移動をすることにもなり、交通の混雑が予想されています。車はもちろん、電車やバスといった公共の乗り物も普段にはない混雑を見せることでしょう。

2020年の東京オリンピックは競技場が狭い範囲に集中したコンパクトなオリンピックであるということが1つの特徴となっています。確かに、それぞれの競技場が近いというのは選手たちにとっては移動の手間がなく、競技に集中しやすい良い環境であると言えます。実際にこのことは選考の中でも高く評価されていたようですが、それだけひとつの場所に人が集中するということでもあります。オリンピック開催期間中は道路も渋滞になることが簡単に想像できます。

普段以上の交通量となるわけですから、やはり交通事故の増加も考えられます。しかも、日本に不慣れな外国人観光客が運転している車や歩行者もかなりの数になるでしょう。いつも以上に交通安全を意識して車を運転する必要があるのではないでしょうか。特に毎日のお仕事で車を使っているドライバーの方は注意が必要です。

渋滞が発生すれば速度は遅くなりますから大きな事故というのは発生しづらいと考えることもできるかもしれません。ですが、渋滞になれば人はイライラしてしまうものですし、集中力も散漫になっていくでしょう。オリンピックを見るために急いで移動中、なんてことになればなおさらです。

オリンピック期間中は子供連れの家族なども多く車に乗っているはずです。万が一事故を起こせば悲惨なことになってしまうかもしれません。オリンピックが自国で開催されるというのはとても素晴らしいことですが、その裏で交通事故の増加が考えられますからいつも以上に安全に配慮した運転をするように心がけなくてはいけないでしょう。

まだ、ゆっくりと観ていない人はこちらをどうぞ。